興信所 金額

興信所(探偵)の金額の目安はいくら?

興信所の料金を比較してみました

興信所に調査を依頼しようと思ってもたくさんあるし、どれぐらいの金額がかかるのかわからない・・・

 

こう思っている人はとても多いと思います。

 

※ちなみに興信所と探偵の区別というのは今はあってないようなものなので当サイトでは同じものとして扱っています。

 

実際に興信所や探偵事務所に依頼したいけど、たくさんあってどこにすればいいのかわからないと
迷っている人の悩みどころは金額がいくらぐらいなのか?という費用面についてがほとんどです。

 

 

そこで、実際にいくつかの興信所に金額を調べてみました。
もちろん、調査内容によってケースバイケースになるわけなのですが目安や参考になると思います。

 

 

探偵業務は届け出をするだけで参入することが可能なので業者が溢れかえっていて選定が
難しいというのもネックですが、当サイトで紹介している興信所はテレビへの調査協力や
全国規模での展開、調査機材の充実、調査員の数などを元に安心して依頼をすることができる興信所だけを紹介しています。

 

 

調べたのは興信所への依頼の8割とも言われている浮気調査にかかる費用を基準にしました。
一番いいのはこれを参考に実際に相談や見積もりをしてより具体的な費用を比較してみることです。

 

そうすれば金額に関する不安も取り除くことができますし、その時の対応で親身になって
相談に乗ってくれるような興信所を選ぶことで納得のいく結果を得ることができると思います。

知名度・調査力の高い興信所の浮気調査の金額を比較

原一探偵事務所

 

日本で一番の規模を誇る探偵事務所が原一探偵事務所です。
全国規模で調査に対応しているのですが規模が大きいだけあって、
無駄な出張費を請求されたり、下請けの会社に丸投げというトラブルがありません。

 

調査員の人数もそうですが、調査員への教育、調査機材の充実など、調査力の高さも評判で、
テレビ番組への調査協力もしている探偵事務所です。

 

早期解決、早期発見、ピーク時でもすぐに対応してくれるのが魅力です。

 

浮気調査の金額

 

調査料金                1日/80000円〜
調査基本料金                 40000円
1日8時間で5日間(調査員2名)の場合   440000円

 

このようになっています。

 

上記の上記の二つの料金システム以外に、例えば深夜料金・報告書作成・機材の費用などを
請求されるということはなく、全て含まれている金額になります。
価格設定がわかりやすいので、料金トラブルのリスクは考えなくてもいいでしょう。

 

 

HAL探偵社

 

業界初の完全成功報酬型で後払い可能な興信所がHAL探偵社です。
全国無料出張・即日対応が可能で、料金・調査ともにとても柔軟な対応をしてくれる興信所です。

 

完全後払い制なので料金は支払って納得のいく調査をしてもらえなかったという
トラブルが起きないという点はトラブルの多い探偵業界において安心できる材料ですね。

 

高性能なGPSのレンタルなどもしてくれるので金額が高くて調査には手が出せずに
自分で調べようと思っている人にとってはいいかもしれません。

 

HAL探偵社はオンラインの無料見積もりシステムがあるのですが、
一応料金システムから比較をしておきます。

 

浮気調査の金額

 

調査基本料金              1名1時間/6000円
1日8時間で5日間(調査員2名)の場合     480000円

 

このようになっています。

 

HAL探偵社さんの場合もこの料金システムには諸経費が入っているので追加の請求はありません。
完全後払い制や完全報酬型の料金システムというのはあまりありませんので
料金トラブルのリスクはこちらも考えなくてもいいでしょう。

 

 

 

総合探偵社TS

 

全国対応の探偵事務所ですが特に首都圏の浮気調査に強いのが総合探偵社TSです。

 

浮気調査をして終了ではなく、資格を持っている専門カウンセラーのカウンセリングや
復縁アドバイス、離婚の話し合いの有利な進め方のアドバイスなど調査終了後も
無料で手厚いアドバイスを受けることができるところが特徴です。

 

浮気調査などはあまり人に相談しにくいという側面もあるので精神的なサポートも
してほしいと思っている方にはオススメの興信所です。

 

浮気調査の金額

 

調査基本料金              1時間/15750円
1日8時間で5日間(調査員2名)の場合    630000円

 

このようになっています。

 

総合探偵社TSさんの場合は調査員は基本的に2〜3名となっています。
ですので基本料金が調査員の人数や車両の台数によって変動することはありません。
しかし、実費の経費に関しては別途請求という形になります。

 

浮気調査を相談する前に知っておきたいこと

 

興信所を選ぶ際の注意点

ご覧になっていただいたように興信所に依頼をするにはそれなりの費用がかかります。
なのでまずは今あなたが抱えている問題を解決することがどれほど重要なのかをもう一度考えてみましょう。

 

例えば、浮気調査を例にすると

 

・証拠を掴んで慰謝料請求をしたい
・浮気相手にも慰謝料を請求したい
・どうしても相手と離婚をしたい

 

など思いが強く解決後の未来が具体的に想定できている場合は興信所に依頼したほうがいいでしょう。

 

 

 

しかし、相手が誰か知りたい・自分自身を納得させたいというような場合であれば、
自分でできることというのもあるでしょうし、なかなかメリットは少ないのではないでしょうか?

 

もちろん、それでも満足というのであれば別ですが。

 

そういったことを踏まえると興信所を選ぶ際に重要なのは費用よりも調査力ではないかと思います。
思うような結果が得られずにただ調査費用を支払うというのは本当に無駄なお金ですしトラブルの元です。

 

安い探偵と言ってもそれなりの費用はかかるわけですから、確実性を重視すると良いのではないでしょうか?
もちろん、問い合わせをして実際に会ってみないと全く料金がわからないというのは持っての他です。

 

ケースバイケースとは言えども事前に具体的な金額を提示していない興信所は避けるべきでしょう。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ